個人協賛(屋内外提灯)募集のご案内

魅知国定席 花座 設立趣旨

東北に大衆芸能を広めたい」また「東北に芸能を根付かせたい」という思いから、平成22年より、魅知国(みちのく)仙台寄席を毎月開催してまいりました。

魅知国仙台寄席の中心となった「落語」は、日本独自の大衆文化であり、話し言葉を用いて、お客様の想像の世界で楽しんでいただくものでございます。

有名な演目(ストーリー)は、語り手によって様々なアレンジがあり、1つの作品を何度も楽しめる特徴があるほか、地域によって愛されるストーリーも様々です。

将来的には、東北独自の演目(ストーリー)を通じ、東北の地・人をよく表し、東北の魅力を伝える役割も担って参りたいと考えております。

落語のほか、講談や津軽三味線をはじめ様々な形式・演目を企画し、東北演芸の発祥の地となるべく、常設の寄席「魅知国定席 花座」を運営して参ります。

平成30年4月1日:常設寄席「魅知国定席 花座」をスタート

これまでの月一回公演の実績をもとに、皆様に毎日「寄席」を楽しんでいただける場をご用意することができました。

特に落語芸術協会主催の魅知国仙台寄席(上席/下席)は、月10日間に渡って演芸をごらんいただくことができます。

関東関西の芸人、東北の芸人を生の間近で見る演芸の迫力と素晴らしさを体験していただき、ファンを増やしてまいります。また芸人による勉強会、落語、漫才、寄席文字、津軽三味線、他の講座などを定期的に開催いたします。

継続的な運営と、よりよい演芸をお見せしていくために、ご支援・ご協力をお願いいたします。

「魅知国定席 花座」の運営、ならびに今後のよりよい環境づくりのため、皆様からのご支援・ご協力を募集しております。

個人協賛概要

ご協賛いただいた方には、花座入口前または、室内に設置の「提灯への名入れ」をご用意いたしました。

協賛期間
2019年4月1日〜2020年3月31日までの1年間
協賛価格
各30,000円
協賛内容
花座での名入れ提灯の掲示(1年間掲示)

個人協賛御礼品

※写真はイメージです

1. 屋内用:提灯 名入れ

花座の室内(2階会場内)に1年間掲示いたします(2年目以降は特別料金にて任意継続)

募集数に達しました。
  • サイズ:9号サイズ(直径24cm×高さ28cm)
  • 素材:和紙製(本体色:白/文字:黒)
  • 文字数は1行5文字(最大文字数は5文字×2行の計10文字まで)
  • 提灯に入れる名前は個人名のみ承ります(法人名は不可)
※写真はイメージです

2. 屋外用:提灯 名入れ

花座の西側屋外通路(※花座の建物側面ではございません)に1年間掲示いたします(2年目以降は特別料金にて任意継続)

募集数:16個
  • サイズ:9号サイズ(直径24cm×高さ28cm)
  • 素材:ビニル製(本体色:赤/文字:黒)
  • 文字数は1行5文字(最大文字数は5文字×2行の計10文字まで)
  • 提灯に入れる名前は個人名のみ承ります(法人名は不可)

お申込み方法

下記のお申込みフォームより、必要事項を入力の上、お申し込みください。数量に達し次第、終了とさせていただきます。

募集締切
2019年2月25日(水)
お支払い期日
2019年2月28日(木)

申込内容を確認後、事務局よりお支払い方法等についてご連絡差し上げます。

お申込み条件

  • 個人でのご協賛に限ります。法人でのお申込みはお受けできません。
  • ご家族・ご友人などでの連名記入も、制限文字数内であれば承ります
  • 個人的な活動における「サークル名」「グループ名」などでのお申込みも承ります。
  • 掲載数に限りがございます。なくなり次第お申込みを終了させていただきます。
  • その他、詳細な規定等については花座事務局までお問い合わせください。

個人協賛お申込みフォーム

下記のお申込みフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンをしてください。

必須申込み者様のお名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須協賛品を選択

※ 屋内用(白色)は募集数に達しました。

必須記名する文字(10文字以内)
任意ご要望がございましたらご入力ください。

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。